YAMAHA,traveltymerv.ca,2156円,【バロック式】,【バイオマス由来樹脂製】,【ヤマハ,YRA48B】,YRA-48B,アルトリコーダー,/mellowy936225.html,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , リコーダー , アルトリコーダー YAMAHA,traveltymerv.ca,2156円,【バロック式】,【バイオマス由来樹脂製】,【ヤマハ,YRA48B】,YRA-48B,アルトリコーダー,/mellowy936225.html,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , リコーダー , アルトリコーダー YAMAHA YRA-48B アルトリコーダー バロック式 ヤマハ 送料無料限定セール中 YRA48B バイオマス由来樹脂製 YAMAHA YRA-48B アルトリコーダー バロック式 ヤマハ 送料無料限定セール中 YRA48B バイオマス由来樹脂製 2156円 YAMAHA YRA-48B アルトリコーダー 【バロック式】 【バイオマス由来樹脂製】 【ヤマハ YRA48B】 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 リコーダー アルトリコーダー 2156円 YAMAHA YRA-48B アルトリコーダー 【バロック式】 【バイオマス由来樹脂製】 【ヤマハ YRA48B】 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 リコーダー アルトリコーダー

YAMAHA YRA-48B 安全 アルトリコーダー バロック式 ヤマハ 送料無料限定セール中 YRA48B バイオマス由来樹脂製

YAMAHA YRA-48B アルトリコーダー 【バロック式】 【バイオマス由来樹脂製】 【ヤマハ YRA48B】

2156円

YAMAHA YRA-48B アルトリコーダー 【バロック式】 【バイオマス由来樹脂製】 【ヤマハ YRA48B】




イメージギャラリー  ※画像をクリックで拡大表示

ケース

バイオマス由来樹脂を使用した、地球環境にやさしいアルトリコーダーです。

【特長】

ABS樹脂製リコーダーをベースに、素材として東レのポリ乳酸系樹脂「エコディア(R)」を採用した、地球環境にやさしいアルトリコーダーです。
YRA-48Bは、アンサンブルや合奏での音の馴染みが非常に良い、柔らかく透明感を感じられる音色が特徴です。
学校の授業や、木製リコーダーに移行する段階の練習用楽器としてもご活用いただけます。

【「エコディア(R)」とは】

東レの「エコディア(R)」はバイオマス資源(植物など)を原料としたポリ乳酸という素材です。
ポリ乳酸は、素材として大気中のCO2濃度を増やしません。また特定の条件下において生分解する、すなわち自然に還ります。

また、「エコディア(R)」は素肌と同じ弱酸性です。お子さまにも安心してお使いいただける素材なのです。
エコディア

【アーチ型・ウインドウェイ】

吹き心地にある程度の抵抗感を持たせることにより、息のコントロールをしやすくしました。張りのある輝かしい音色が出ます。アーチ型・ウインドウェイ

【地球環境にやさしい付属ケース】

地球温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収する植物材料で作られ、捨てる時にも有害物質を出さない布製ケースを使用しています。
植物の葉をイメージした深みのある色です。

【仕様】

●キイシステム:バロック式
●吸込口タイプ:アーチ型・ウインドウェイ
●継ぎ管数:3
●音孔システム:ダブルホール
●調子:F
●材質:ポリ乳酸系樹脂「エコディア(R)」
●付属品:布ケース、指掛け、そうじ棒、リコーダークリーム、運指表、ジョイント保護キャップ

JANコード:4957812595193

YAMAHA YRA-48B アルトリコーダー 【バロック式】 【バイオマス由来樹脂製】 【ヤマハ YRA48B】

DUCATIに関する記事を記載の予定

ホイールの解体。昨日タイヤを外したんで今日はスポークを外し。スポークは再使用可能であれば再メッキ。ハブはブラストで綺麗に。付いていたスチールリムは廃棄処分。新しいリムはボラーニ  ”4777”を使用。                        END ...
先日当方のガレージに到着した860GTを750Sのレプリカ作成します。BMの860GT。イモラレプリカ仕様にカスタムされています。            こんなんが目標             今日の作業             解体スタート今日はここまで足回りはタイヤ ...
2000-3000rpm付近が不調。今日対策で点火時期確認、イグナイター交換、ピックアップ信号線の入れ替えなど実施し結果エンジン復調 調子よくなりやれやれ。原因はピックアップ信号線にあったと判断。絶不調でピックアップ信号をいじったときに改善しきれないうちに完了と判断 ...

↑このページのトップヘ